40代に最適なお肌のメンテナンス

お肌のたるみに悩む40代女性のために最適なお肌のメンテナンスについてお伝えします。
MENU

40代に最適なお肌のメンテナンス

皆さんもうすうす気が付いているとは思いますが、私たちはもう40代。
気持ちはまだ20代や30代であっても、体はしっかり40代なのです。
40年以上分のダメージをしっかり受けているわけですから、何もしないで若い人のお肌に勝てるわけがありませんよね。
まあ、写真を撮って、加工をすればかなり見た目を変えることはできますから、写真だけなら若い人にはまだまだ全然負けないでいることも可能でしょうけどね。

 

 

40代でも諦めない!綺麗になる方法

実は、40歳をピークに、真皮の約7割のコラーゲンは減少していってしまいます。
ということは、ハリや弾力が失われ、シワやができてしまう。
そして、お肌を支える力も弱くなり、たるみまでも・・・。
と、いうことは、失われるコラーゲンを補充していけばよいのです。

 

 

自分としっかり向き合うことが大切

誰しも、自分をしっかり鏡を見て向き合っているでしょうか。
この、向きあうという行為はとても大切で、自分と向き合っている人ほど、お肌の年齢や見た目が若くなるといいます。
毎日自分を見ていると、ちょっとした変化にもしっかり気づくことができます。
この気づきにより、すぐに対策ができるため、シワやたるみへの道のりが遠くなっていくのです。
自分と向き合う時間を持っていない人は、今日からぜひ時間を確保してください。
ベストコンディション、化粧ノリ、顔色、できものなど、大きなことから小さなことまで見逃さないようにしましょう。
そうすることで、その年齢の自分に合う化粧品、さらには食べ物がなんとなく見えてきますよ。
そして、自分にとって何がよいもの、合うものなのかがわかると、リラックス効果、ストレスの解消といった精神面での安定も期待でき、お肌のコンディションをさらに上昇させることも可能なのです。

 

 

更年期にも負けない自分を目指す

40代といえば、早い人は更年期を迎えます。
体がカッと熱くなったり、汗が止まらなくなったり、しんどくて外にも出れなくなってしまったりと、人によっては症状が重くなることもあるでしょう。
そして、ホルモンバランスの乱れや長年浴び続けた紫外線の影響により、お肌の機能が急激に衰えてしまうこともあります。
若いころは、大してお肌の手入れをしていなくても、あまりみんなと変わらなかった人でも、40代になると、見た目年齢に差がでてきます。
そこで、まずはしっかりとお手入れをすることを日課にしましょう。
化粧したまま寝るなんて、もっての外です。
クレンジングや洗顔料は、あまり洗浄力の強くないもの、そして化粧水や乳液、クリームはしっかり保湿できるものを選ぶのがポイントです。
肌の老化を進行させないためにも、リンパマッサージや表情筋の筋トレ等を取り入れるのもおすすめです。
さらに、睡眠はしっかりとり、食事も栄養を意識したものに変えていきましょう。
バランスのとれた食生活、そして睡眠、スキンケアは最低限しっかり行っておきたいところです。

このページの先頭へ